山崎学園 大治幼稚園山崎学園 大治幼稚園

ホーム > 幼稚園の紹介 > ご挨拶

幼稚園の紹介

園だより
沿革
教育目標・保育目標
園歌
ご挨拶
園の特色
園の環境
年間の行事予定
スクールバス
アクセスマップ

ご挨拶

 当園は 『強く』 『正しく』 『明るく』 を園訓に昭和30年の創立以来変わらぬ人間教育を第一の課題とし、長い伝統を守り続けています。
 幼稚園時代に育てて欲しいものの一つに人との関わりがあります。人間関係の希薄化が進んだと言われる昨今ではありますが、人との関わりを無くしては生きられません。本来人と関わる力の原点は、家庭生活の中で両親を見本とし育まれていく自然のものなのでしょうが、少子化、核家族化といった家庭環境の多様化も複雑に絡み、それも希薄化を生む要因の一つとなっているように感じてなりません。
 当園では平成13年より縦割り保育を開始し、自らの意欲や体験を通じて多くの遊びの中から互いに学び、幼稚園時代を子どもらしく過ごせる環境を整え、その過程を重視しています。豊かな時代を生きる子ども達だからこそ幼稚園時代を子どもらしく過ごし、自らの見本となる友達を見つけ、人間関係を体で感じて欲しいと願っています。

園長 小塚 歌子